ジブンハウス 函館ジブンハウス 函館

スタッフブログ・コラムBLOG

2021.11.06子宮コラム「パートナーシップ」

こんにちは。

子宮推命講師・鑑定士の山野内絵里子です。

 

子宮推命では、個人的な性格・性質・才能の中に、

恋愛や結婚というキーワードを含む星があります。

女性の場合、行動力の星(正官・偏官)という星が

“男性”異性のキーワードが入ります。

これは、結婚しなければいけないとか

恋愛体質というわけではありません。

正官の星は、異性を通して安心感を感じたい。

偏官の星は、異性を通して刺激を感じたい。

行動力の星がない女性は、異性と関わらないのと

いうわけではありません。

行動力の星を持っている女性ほど、異性に意識がいかないだけです。

 

だから、行動力の星を持っている女性は、

異性を無意識に見ているはずです。

不倫や浮気をお勧めしているわけではありません。

もし、パートナーがいるのに異性を意識してしまう自分を

責めている場合は、星のせいなので意識することを許可してください。

男性のように、パワフルな性質だからこそ、

異性を意識することで女性らしくいられる感覚を大切にしましょう。

 

パートナーシップに大切なのは、コミュニケーションです。

自分の意見が本当はたくさんある星、

母性が強すぎて、お母さんのようになりやすい星などがあります。

パートナーを思っての優しさからくる行動ではありますが、

まずは「私は何が嫌で、どうしたいんだろう?」という

自分の本音を知り、伝えることが大切です。

また、相手の考えや思いを一度キャッチする余裕も大切です。

そのためには、自分自身を知っておくことが必要になるので、

子宮推命の命式や片づけを通して、ご自身の事を

より意識して、知って、行動していく事をお勧めしたいと思います。

パートナーやご家族の命式を知っておくのも、

コミュニケーションを円滑にする一つになります。

2021.11.06片づけコラム「片づけにルールがある理由②」

皆さん、こんにちは。

こんまり🄬流片づけコンサルタントの山野内 絵里子です。

今回は、前回に続きこんまり🄬メソッドの片づけの

ステップの理由をお伝えしていきます。

ひとつずつ触れてみて、ときめくモノを残す
“ときめく”モノを選ぶとき、体感が大切になります。
触れたときに感じる“キュン”と上がる感覚がときめきです。
ときめかないモノの感覚は“ズン”と体が重く下がる感じがします。
その体感が、とても大切です。

◆モノの住所を決める
モノの定位置、住所が決まっていないと戻す場所がないということになります。
どこに戻せばいいのか分からないとモノは、どんどん散らかっていきます。
モノの住所が決まっていないと“後片付け”はできません。

◆家族であっても自分以外の人のモノを勝手に捨てない
当たり前のことと思われるかもしれませんが、
片づけを始めると陥りやすいのが家族のモノが気になることがあります。
家族のモノが気になり出したら、自分自身に「片をつけるモノがある」サインです。
パートナーや子どものせいにしたくなったとき、一度自分と向き合いましょう。

◆家族であっても自分以外の人が選択したことに口を出さない
片づけ個人レッスンをする場合は、ご家族がいない時間に
レッスンをさせていただきます。
モノを通して、ご自身と向き合いやすくするためです。
ときめかないから、手放そうと決断しても、
ご家族から「それ、捨てるの?」の一言で本音が隠れてしまいます。
「もう、捨てなよ」の一言で、手放してしまった結果、
後悔することになる可能性もあります。
“まずは、自分”と向き合いましょう!

今回、お伝えしきれなかった分の理由については次回お伝えします。
皆様の一生に一度の片づけ祭りが一日でも早く終わって、
ときめく暮らしを送れることを心より応援しております。

2021.10.10「片づけにルールがある理由①」

皆様、こんにちは。

こんまり🄬流片づけコンサルタントの山野内 絵里子です。

 

今回は、片づけにルールがある理由①についてお話ししたいと思います。

 

理想の暮らしを考える

なぜなら片づけ終える事がゴールではないからです。

片づけ祭りを終えたその先にある「理想の暮らし」を

送るために片づけを始めたからなのです。

また、片づけは肉体的、精神的に体力が必要で、

モチベーションを保つために必要なステップです。

 

カテゴリー(モノ別)で片づける

なぜなら、モノが多すぎるから片づかない。

モノが多いのは自分のモノの所持している総量を把握していないから。

総量を把握できないのは、モノが色々な場所に点在しているからです。

また、同じカテゴリーのモノを集め、一度山積みにしてみることで、

「こんなに持っていたのか」とショックを与えるためです。

 

正しい順番で片づける(衣類→本類→書類→小物→思い出品)

希少性が高い写真や手紙など、思い出品に手をつけてしまうと

手が止まってしまって片付けが進まなくなり

挫折してしまう原因になるので、順番は最後にします。

効率よく進めるためには、ときめき感度が

上がっていく順番にするためです。

衣類は、一般的に希少性が低く、手放しやすいため

最初に片づけをするのに向いています。

 

今回お伝えしきれなかった部分の理由については、次回お伝えします。

片づけにはルールがあり、そのルールやステップに沿って進めていくと

効率よく片づけることができます。

何も考えずに素直に行動してみることも片づけが進みますが、

「なぜ?」がわかると、より納得して片づけに取り込めると思います。

皆様の一生に一度の片づけ祭りが一日でも早く終わって、

ときめく暮らしを送れることを心より応援しています。

 

 

2021.10.10子宮推命コラム「今年の運気」

こんにちは。

子宮推命講師・鑑定士の山野内 絵里子です。

 

子宮推命でいう今年の運気は、来年の2月3日まで

「辛」(カノト)の年です。

辛とは、「宝石、鉱物」の事をいい、今年の運気なので

全ての人が「宝石の性質」の影響を勝手に受けています。

 

宝石、原石、石ころを想像してみましょう。

発掘、変わらない価値、煌びやかさ、輝いて光る、

硬い、高価、浄化が必要、そこら辺に転がっている石などの

キーワードがあります。

 

運気として解釈していきましょう。

自分自身を宝石のように扱うことが大切な年。

当たり前にやっている事、出来る事、

才能を発掘して、丁寧に磨いていく。

ストレス発散、リラックスをする時間など、

自分を浄化させる時間が必要な年となります。

そこら辺に転がっているような石ころのように、

自分を扱っていないか振り返ってみましょう。

また、自分自身を丁寧に扱ってくれる人と

一緒にいることも大切な年です。

特に、自分の十干が辛のひとは、

自分自身に集中することが大切になります。

今の自分はどうしたいのか?

何を望むのか?

何にときめくのか?

何度も自問自答してみましょう。

 

2021.09.04「運星エネルギー」

皆さん、お元気ですか?

子宮推命講師・鑑定士の山野内 絵里子です。

 

子宮推命には「十二運星」という

「今世はこんな風に生きよう!」決めてきた抗えない性質があります。

全部で12個あり、人の一生を表しています。

【胎、養、長生、沐浴、冠帯、建禄、帝旺、衰、病、死、墓、絶】

病とか、死とか不吉な文字が入っていますが、病気になりやすいとか

早く死ぬとか、そういう事ではありませんので安心してください。

 

これらの一つ一つの星にはエネルギーを表す数字がついていて、

今世は運星エネルギー値が高く、お金や結果が欲しいと思いやすいのか、

運星エネルギー値が低く、感謝や愛といった精神的なものを求めるのか、

その両方を求めるのかがわかります。

低いからダメということは一切ありません。

持って生まれた性質です。

 

自分の運星エネルギー値を知って、どこに喜びを感じやすいのかを

知っていることにより頑張れたり、

執着し過ぎて苦しくなっている時に気づきやすくなり、

力を抜こうと一度立ち止まることもできます。

また、家族やパートナーとの関係でも活用できます。

例えば、お母さんは運星エネルギー値が高く、

仕事と家事と子育てに追われていて、

その中で精一杯 子供を喜ばせようと思ってプレゼントを渡します。

だけど、運星エネルギー値が低いお子さんの場合、

モノよりも感謝の言葉や一緒に過ごしてくれる方が

喜ばれる場合もあるのです。

 

ちょっとした事ですが、意識するだけでコミュニケーションの

仕方が少しずつ変わるので、是非、試してみてくださいね♪

 

 

2021.09.04「片づけのルール」

こんにちは❤

こんまり🄬流片づけコンサルタントの

山野内 絵里子です。

 

効率的に片づけを進めるためには、ルールを知っておくことが大切です。

そこで、こんまり🄬メソッドの片づけのステップの他に

暗黙のルールについて一覧にしてみます。

 

・理想の暮らしを考える

・カテゴリー(モノ別)で片づける

・正しい順番で片づける(衣類→本類→書籍→小物→思い出品)

・ひとつずつ触れてみて、ときめくモノを残す

・モノの住所を決める

・家族であっても自分以外の人のモノを勝手に捨てない

・家族であっても自分以外の人が選択したことに口を出さない

・片づけるモノを全て一箇所に集める収納から必ず出す)

・「今」の自分がときめくモノと、

理想の暮らしをしている自分にとってときめくモノを選ぶ

・いつから片づけるか、いつまでに片づけるか期間を決める

(片づけ終わる日がずれてもOK)

・段ボールは全て破棄(段ボールの収納はNG)

・同じカテゴリーのモノは、一箇所にまとめたまま収納する(点在させない)

・衣類、本類、書類、小物の片づけ中に出てきた思い出を感じるモノは、

思い出品の片づけで判断する

・手放すと決めたモノは、最短で処分する

 

知らないルールがあったのではないでしょうか?

次回のコラムで、これらの理由についてお伝えしていきたいと思います。

片づけで、お悩みの方はお気軽にご連絡くださいね。