ジブンハウス 函館ジブンハウス 函館

スタッフブログ・コラムBLOG

2021.08.05家づくりで失敗しない「色」の話

こんにちは♫

インテリアコーディネーターの小森谷 多絵子です。

 

夏真っ盛り!!いよいよ暑くなってきました。

オリンピックもあって、白熱が止まらない毎日ですよね。

 

夏が楽しみ(^^♪という反面、

暑くて外に出られない・・・という方も多いと思います。

日本には、それぞれに特徴がある「春夏秋冬」4つのシーズンがあります。

そして、季節ごとにふさわしいカラーがあります。

このカラーを知り、上手く活用することで、

楽しく自分らしく、一年の四季を楽しむことができますよ。

 

まず、四季をイメージする言葉からカラーを連想してみます。

 

例えば、春の配色は、入学式・桜をイメージするパステルカラー

夏の配色は、海・水・ひまわり・太陽をイメージする

清涼感を感じる淡いブルーグリーンと元気カラー

秋の配色は、紅葉・食欲の秋・落ち葉をイメージする

深い実りある成熟カラー

冬の配色は、雪・氷・師走・お正月をイメージする

(ライト・ダーク)グレイッシュカラー

こんなに季節によって変わるなんて、楽しくなりますね。

アクセントカラーや小物で、お部屋にワンポイントを取り入れることで

気分もリフレッシュしますよ。

 

さて、2021年 夏の“おうち”のインテリアに取り入れたい

お勧めの配色は、もちろん、オリンピックカラーの2色!

オリンピックの興奮の余韻をしばらく味わうために

アクセントカラーとして、テーブルクロスや、

フォトスタンドに取り入れるのはいかがでしょうか?

お部屋全体のアクセントカラーの割合は、前回のコラムをご参考に!

では、次回もお楽しみに~(=゚ω゚)ノ