ジブンハウス 函館ジブンハウス 函館

スタッフブログ・コラムBLOG

2021.11.06子宮コラム「パートナーシップ」

こんにちは。

子宮推命講師・鑑定士の山野内絵里子です。

 

子宮推命では、個人的な性格・性質・才能の中に、

恋愛や結婚というキーワードを含む星があります。

女性の場合、行動力の星(正官・偏官)という星が

“男性”異性のキーワードが入ります。

これは、結婚しなければいけないとか

恋愛体質というわけではありません。

正官の星は、異性を通して安心感を感じたい。

偏官の星は、異性を通して刺激を感じたい。

行動力の星がない女性は、異性と関わらないのと

いうわけではありません。

行動力の星を持っている女性ほど、異性に意識がいかないだけです。

 

だから、行動力の星を持っている女性は、

異性を無意識に見ているはずです。

不倫や浮気をお勧めしているわけではありません。

もし、パートナーがいるのに異性を意識してしまう自分を

責めている場合は、星のせいなので意識することを許可してください。

男性のように、パワフルな性質だからこそ、

異性を意識することで女性らしくいられる感覚を大切にしましょう。

 

パートナーシップに大切なのは、コミュニケーションです。

自分の意見が本当はたくさんある星、

母性が強すぎて、お母さんのようになりやすい星などがあります。

パートナーを思っての優しさからくる行動ではありますが、

まずは「私は何が嫌で、どうしたいんだろう?」という

自分の本音を知り、伝えることが大切です。

また、相手の考えや思いを一度キャッチする余裕も大切です。

そのためには、自分自身を知っておくことが必要になるので、

子宮推命の命式や片づけを通して、ご自身の事を

より意識して、知って、行動していく事をお勧めしたいと思います。

パートナーやご家族の命式を知っておくのも、

コミュニケーションを円滑にする一つになります。