ジブンハウス 函館ジブンハウス 函館

スタッフブログ・コラムBLOG

2021.09.04「運星エネルギー」

皆さん、お元気ですか?

子宮推命講師・鑑定士の山野内 絵里子です。

 

子宮推命には「十二運星」という

「今世はこんな風に生きよう!」決めてきた抗えない性質があります。

全部で12個あり、人の一生を表しています。

【胎、養、長生、沐浴、冠帯、建禄、帝旺、衰、病、死、墓、絶】

病とか、死とか不吉な文字が入っていますが、病気になりやすいとか

早く死ぬとか、そういう事ではありませんので安心してください。

 

これらの一つ一つの星にはエネルギーを表す数字がついていて、

今世は運星エネルギー値が高く、お金や結果が欲しいと思いやすいのか、

運星エネルギー値が低く、感謝や愛といった精神的なものを求めるのか、

その両方を求めるのかがわかります。

低いからダメということは一切ありません。

持って生まれた性質です。

 

自分の運星エネルギー値を知って、どこに喜びを感じやすいのかを

知っていることにより頑張れたり、

執着し過ぎて苦しくなっている時に気づきやすくなり、

力を抜こうと一度立ち止まることもできます。

また、家族やパートナーとの関係でも活用できます。

例えば、お母さんは運星エネルギー値が高く、

仕事と家事と子育てに追われていて、

その中で精一杯 子供を喜ばせようと思ってプレゼントを渡します。

だけど、運星エネルギー値が低いお子さんの場合、

モノよりも感謝の言葉や一緒に過ごしてくれる方が

喜ばれる場合もあるのです。

 

ちょっとした事ですが、意識するだけでコミュニケーションの

仕方が少しずつ変わるので、是非、試してみてくださいね♪