ジブンハウス 函館ジブンハウス 函館

スタッフブログ・コラムBLOG

2021.08.05「理想の暮らしを考える」

こんにちは♪

こんまり🄬流片づけコンサルタントの山野内 絵里子です。

 

湿度が高く、暑い日が続きますね。

寝不足、エアコンが効いた部屋と外の温度差で

体調は崩されていませんか?

一生に一度の「片づけ祭り」の際は無理をせず、

水分補給を十分にしていただきたいと思います。

 

片づけの本などを読まれたりして、張り切って片づけを

進めようと思っている方は、いらっしゃいますか?

「もう、ちょっと待って!」

 

片づけの実践に入る前に、とても重要なことがあります。

「理想の暮らしを考える」です。

 

理想のお家を考えてからでもOKです。

例えば、平屋の一軒家で 居間には木の棚があってなど、

好みのインテリア雑誌で探してみるのもオススメです。

 

そして、理想の暮らしを考えます。

例えば、朝起きて活動が始まるまでの間

どんな事をして、どんなふうに過ごしたいのかを

イメージできるくらい具体的に考えます。

さらに、「私は、何故そんな風に過ごしたいのだろう」と考えていきます。

 

なぜ、そんなことを考えなければいけないのかというと

片づけ終わる事がゴールではないのです。

片づけ終えたその先にある“ときめく暮らし”がゴールだからです。

ゴールがないと何のために「片づけ祭り」を

始めたのか分からなくなって、最後まで終わらせられない

可能性が高くなってしまうのです。

 

効率よく片づけ祭りを終わらせるために、

お気軽に片づけコンサルタントにご相談下さいね。