ジブンハウス 函館ジブンハウス 函館

スタッフブログ・コラムBLOG

2021.05.02初めまして、山野内 絵里子です

初めまして。山野内絵里子です。

この度、コラムを書かせていただく事となりました。

まずは、簡単に自己紹介をさせていただきたいと思います。

 

ープロフィールー

山野内 恵理子(やまのうち えりこ)1981年札幌生まれ。

市内の看護学校卒業後、地元の総合病院に就職。

結婚をきっかけに函館に移住し、看護師として病院勤務するが、

環境の変化に適応できず、鬱状態となりました。

退職し専業主婦となり、自分を探求する活動を始め、

2019年にRabbit Harbor(屋号)を開業し、子宮推命講師(鑑定士)、

こんまり🄬流片づけコンサルタントとして活動中です。

夫とうさぎ🐰(モチ)の3人家族。

 

ー占い師、片づけコンサルタントになったきっかけー

初めて故郷を離れ、予想外のホームシックになりました。

函館での環境の変化に適応できず、鬱状態になり、

看護師を退職し専業主婦になりました。

その後も自己否定が続き、

「私は何のために生まれてきたのだろう」と思うほど
自分の存在価値を感じられませんでした。

さらに、妊活と繰り返してしまう流産も重なって、

辛くどん底の時期が続きました。

それらがきっかけで、自分の心を楽にするために

自分を探求する活動を始めました。

昔から、目的が明確になると関係するモノや

情報を集めるのは好きでしたので

自己啓発、心理学、禅、瞑想、スピリチュアル系の

様々な本を読み、学びました。

その中で特に心が楽になったのが、

「こんまり🄬流片づけ法」と「子宮推命」です。

「こんまり🄬流片づけ法」とは、近藤麻理恵さんが提唱する

「ときめくモノを残す」という片づけ方法です。

片づけに夢中になる事で、過去の怒りや悲しみに囚われず、

「今。ココ」に集中することで、苦しみが軽減されたのです。

また、「子宮推命」とは、假屋舞さんが創始者の

四柱推命をベースに作られた占いです。

子宮推命で、自分の本質を知り「私のままでいい」と思えて、

自分を肯定できた事で、心がより楽になったのです。

 

ーなぜ、占い師と片付けコンサルをするのか?ー

私は、ときめいた事を自分でやりたいと思う性格なので、

子宮推命講師(鑑定士)、こんまり🄬流片づけコンサルタントになりました。

私と同じように、苦しい・辛い・モヤモヤ・イライラしている、

どうにかしたいけど、方法がわからないという方がいると思います。

私の場合、苦しかった時に「子宮推命・片づけ」というツールを通して

自分に正直になり、向き合い、許し、行動する事で

ドン底から這い上がってきました。

そんな経験をした占い師、片づけコンサルタントとして、

そういった方が少しでも最短に心がほっとできるように

寄り添った鑑定や片づけレッスンをしたいとい思うようになりました。

家から出られなくてもネットを使ったオンラインで繋がることもできます。

あなたの見方はいます。

 

1人でも多くの方に「そんな方法がある事を知って体験していただきたい」と

思っていますので、これからどうぞよろしくお願いいたします。